田舎暮らしまとめ

さぁいよいよ帰る日まであと3日に迫ってきましたー!!
カウントダウンが始まると「かえりたくなーい!」と文句を言い始め毎日プリプリしているこうちゃんです。
なのでまた冬に雪遊びをしに来る約束をして何とか説得している状態。
すぐ飽きて帰りたがると 思っていたけど、こんなに気に入ってくれたのでおじぃおばぁも大喜びです♪

せっかく仲良くなったお友達ともしばらく会えなくなるので週末にさよなら会をして1日中目一杯遊んで最後に花火までやって締めくくりましたが、別れ際に「また会おう!」とさっぱりとした挨拶をしていたこうちゃん。
こっちの生活で随分男らしくなったな〜と関心しました。

冬には来たことないんだけど、友達も待っててくれるし3人連れ頑張らないと。
おそらく後にも先にも最長になるであろう1ヶ月半の滞在の間に記録しきれない楽しいことがいっぱいあったので、覚えている限りはまとめておこうと思います。

〜体験したこと〜
川遊び、魚釣り、虫捕り、石投げ、ホタル観賞、天体観測、花火、野菜の収穫・種まき、栗拾い、稲刈り見学、鹿に遭遇
ヘビが川を泳ぐところ・カマキリがバッタを食べているところ・カエルが虫を捕食する瞬間を観察

〜飼育した生き物〜
魚(モツ、ブチ)金魚、クワガタ、カエル、カタツムリ、トンボ、てんとう虫、バッタ、カマキリ

〜成長したこと〜
こうちゃん:方言がうつる 話の語尾が「〜だで」
      テレビへの執着がちょっと薄れる
      虫と魚をつかめるようになる
      立ちションを覚える
      ハエたたき名人になる
      車酔いしなくなり、車の乗り降りとシートベルトも1人でできるようになる
      工作にハマる
      声が大きくなる
      親から離れて友達と外出する

ななちゃん:オムツはずれてトイレに行けるようになる!
      虫を怖がらなくなり、小さい虫は自分で捕まえるようになった
      魚をつかめるようになる
      食わず嫌いだった野菜も1口は食べてくれるようになる
      のど自慢の番組にハマる
      

ママは子供たちと過ごす時間がたっぷりあったので普段なら買って済ませてしまう食べ物も色々一緒に手作りましたよ。
なにせ最寄りのスーパーまで車で20分ですから。。
村に唯一ある自動販売機も上り坂を200mくらい上がっていかないとたどり着けないのですが、2人共ジュース欲しさに自力で行けるようになりました。
不便さを味わいながらも自然の中でできる遊びをいっぱい堪能して、兄妹喧嘩を繰り返しながらも仲良く暮らしました。
大喜利ごっことかもやったね(笑)

そんな中基本放って置かれていたみーちゃんもしっかり寝返りを習得し、よく笑って愛想を振りまき、素晴らしい成長ぶりを見せてくれました♡
1ヶ月半前の 新生児とは別人です!

子供たちみんなたくましくなった気がします。
ずっと一緒に遊んでくれたお友達にも感謝☆
これだけ長く生活すると名残惜しくなってしまうので、育休中にもう一度くらいゆっくりしに来ようと思います。


人口差が最大の東京と鳥取の両方を体験できるなんて最高の環境を子育てにも活かしていかないとね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

栗拾い

次の記事

帰ったぞー!