読み聞かせ

新学期が始まり、ママの見送りも待たずにこうちゃん張り切って毎日登校しています。

2学期が始まって1週間たち、忙しいさなかにブックナビゲーターという読み聞かせの当番が回ってきました。

1回だけ引き受けたんだけど、あいにく仕事が休めない日に重なってしまい、こうちゃんが登校に合わせてばぁばに留守番してもらい、大きな本を持って学校に訪問しました。
別に普通のサイズで良かったんだけど、せっかくだからインパクトがあった方がいいかと思って、わざわざ昨日の保護者会が終わった後に図書館に借りに行きましたよ。

子ども達からの大注目にちょっと緊張して早口になってしまったせいもあり、時間が余ったので他にも「わんぱくだんのかいていたんけん」と「ふしぎなナイフ」も読みました。

本は何でもいいし、何冊でも良かったんだけど、読んだ後の記録が大変で焦りました。
そして急いで帰って2人を保育園に送って30分の遅刻で出勤。

全クラスでやってる試みみたいだけど、他のお母さんはみんな主婦やってる感じだったなぁ〜のんびりおしゃべりしてて羨ましかった。
必ずやらなくてもいい係はもう下手に引き受けるのはやめようと思いました。
でもこうちゃんは喜んでくれてからいっか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

夏休み最終日☆