小児科通いのポイント

残すところ今年も1日。
というのに、こうちゃんの下痢が止まらなくなりました・・・。
昨年と同様 熱→嘔吐→下痢ときたか。
そのまま様子見ようか迷ったけど大晦日にも小児科受診することとしました。
いつもの小児科が午前中だけ診察してくれるということで早々に準備し受付したけど、やっぱり大混雑!
月曜と同じく2時間待ちでした・・・。
こうちゃん元気はあるからお出かけしたかったけど断念。。
大晦日は病院行っただけで家でのんびり過ごすこととなりました。

今年の最後はこの2年間の経験から自分なりの小児科へ通う判断をまとめとおこうと思います。
かかりつけの先生はものすごく丁寧で信頼しているんだけど、評判が良いおかげで年々混み具合が増しているから、今後はできるだけ効率的に受診したいしね。

〈症状別〉
・鼻水だけで熱や咳が出ていない時は小児科でなく耳鼻科にする。
・熱が出始めてから1日は様子を見る。(検査ができないから)
・下痢の時は汚れたオムツをビニールに入れて持っていく(検査が必要な時もあるから)
・嘔吐&下痢の時は脱水症状がなければをしていても家で安静にして食事療法中心に頑張って治す。(整腸剤が欲しい時だけ受診する)
・吐いたり下痢で汚した衣類は大事な物でなければ捨ててしまう。
  まだ使いたいものはとりあえず袋に密閉して外に出しておく。時間が出来たらマスクしてハイター除菌しながら洗濯。
・床やテーブル等に吐いてしまったら薄めたハイターで徹底的に拭き掃除!

〈その他〉
・手洗いうがいの徹底!
・病院に行く時は自分は必ずマスクをしていく。(他の子からもらわないため)
・待ち時間が長い時のため水と軽いおやつを持っておく。

これらは通説ではないんだろうけど、自分はこれらを実践しているからか子どもからもらうことが少なくて済んでいる。
つい忘れがちなことも多いので、これから病気と闘う場面も2倍に増えるだろうから肝に銘じて来年も頑張ろう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

3本打ち!

次の記事

寝正月。。