青たん&寝違え事件

先週の木曜日どこかで知らぬ間におでこを強打したらしいこうちゃん。
でも泣かずに夢中で遊んでいたようで、先生も全く気がつかず、翌日以降どんどん腫れて青タンになってきたので大騒ぎとなりました。

ただのたんこぶだし、本人も痛くもなくケロッとしているから何ともないんだろうけど、さすがに日に日に青みが増してきて3〜4日もひかないと心配になってしましました。
ちょうどおでこのど真ん中。

やっと週末を超えてひいてきたから安心していたところ、火曜日の朝「首がいたい」と言って泣いて起きてきたこうちゃん。

首が左に傾いたまま動かせずご飯も食べられない状態に。。
まさか常に寝相の悪いこうちゃんが寝違えなんてするのだろうか?と疑いつつも症状は明らかに寝違えなのです。

温めてももんでもどうにもならず、結局ばぁばにお願いして保育園はお休みとなり、首を固定したまま過ごしました。

あまりに痛がるので心配したばぁばが整形を受診してくれたけど、レントゲンも異常なくやっぱり寝違えとの事で痛み止めと湿布で3〜4日安静とのこと。

首がずっと傾いている姿はつい笑ってしまいそうになるのですが、本人は本当に痛くて辛そうで、トイレには何とか行けるけど、それ以外はずっと身動きをとらずにテレビを見るだけで、食事も全介助で食べさせる2日間を過ごしました。

ママは水曜日はもともとこうちゃんのクラスの保育参観を予定していてお休みを取っていたのですが、こうちゃんの看病のため保育園はお休み自宅療養となりました。

せっかく前々から「ママと一緒にフルーツバスケットやるんだ〜」と楽しみにしていたこうちゃんだったのでとっても残念そうでした(泣)

こうちゃんが休むとわかると元気いっぱいなのにも関わらず自分も保育園には行かないと主張するななちゃん。

昨日はじぃじが車で送って行くというとっておきの作戦で何とか登園してくれましたが、今日はさすがにママも休みなので折れるはずもなくななちゃんも便乗してお休みすることになりました。

外出は無理なのでシール張りやお絵描きなどで時間をかせぐものの、エネルギーの有り余っているななちゃん。
途中から自分で椅子を布団の方へ持って行き何度もよじ登ってジャンプを繰り返す遊びなんかを始めて自分で発散してました(笑)

こうちゃんやっと夕方頃になって痛みも和らいできて椅子に座れるようになりました。
でもまだ首はこんな状態。


面白い事に首を痛めてからあんなに寝相の悪いこうちゃんが昼寝も夜もまったく身動きをとらないんです。
それほど痛いってことなんだろうけど、痛み止めを飲まずに1日過ごせたし、少しずつ身動きも取れるようになってきたので、翌日は頑張って登園してもらいました。

室内でおとなしく遊ぶように話しておいたんだけど、やっぱり楽しくなってくると忘れてしまうようで、途中首が痛くなり泣き出してしまったようですが、何とか頑張れました。

一応整形も再受診したけれど、回復してきているので問題なし。
4日目にやっと首を真っすぐに出来るようになり普通の生活を取り戻しました。

いや〜それにしてもこんなに長引くなんて!そもそも子どもが寝違えるなんて!!
予想外の事態が続きお騒がせな1週間だったのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ななちゃん2歳半

次の記事

節分イベント